HOME > 教授挨拶

教授挨拶


相場節也 教授

東北大学皮膚科教室は、これまでに、初代遠山郁三教授による遠山氏連圏状粃糠疹、遺伝性対側性色素異常症、太田正雄教授による太田母斑、伊藤實教授による伊藤母斑、hypomelanosis Ito、清寺眞教授によるacral lentiginous melanomaの報告など皮膚科学の歴史に多くの足跡を残してきました。

私たちは、そのような先輩達により培われてきた皮膚科臨床の輝かしい歴史を引き継ぎ、更に最新の医学生物学の発展の成果を加味し皮膚疾患に苦しむ患者さんに最高の医療を提供すべく努力していく所存です。

皮膚科臨床の基本は、やはり、正確な診断の一言につきます。肉眼的な臨床所見はもちろん、病理組織学的所見も踏まえた正確な診断を心がけています。

それらに加えて、アトピー性皮膚炎などに対する皮膚計測工学的手法を用いた角層水分含量、角層バリアー機能の測定、悪性腫瘍に対するPET画像診断、センチネルリンパ節生検などの手法を随時積極的に取り入れています。

治療に関しても、皮膚科医が昔から行ってきた軟膏療法、光線療法に加えて、皮膚外科、レーザー治療、ケミカルピーリングなどの治療方法をレパートリーに加えました。

これらの様々な診断方法、治療法を駆使して、皮膚疾患に苦しむ患者さんに現在の医療水準に照らし合わせて理想的な治療を提供したいと考えています。

履歴書

東北大学大学院医学系研究科 神経・感覚器病態学皮膚科学講座
相場節也(生年月日:昭和30年 4月6日)

1. 学歴、職歴
昭和55年03月31日 東北大学医学部卒業
昭和55年04月01日 東北大学皮膚科入局
昭和58年06月03日 東北大学医学部皮膚科 助手
昭和62年02月25日 東北大学医学博士
昭和63年03月15日 米国国立癌研究所 皮膚科部門留学
平成02年12月15日 帰国
平成03年02月01日 東北大学医学部皮膚科 講師
平成10年07月01日 東北大学医学部皮膚科 助教授
平成15年04月01日 東北大学大学院医学系研究科神経・感覚器病態学皮膚科学分野 教授
2. 賞罰
昭和61年 東北大学医学部銀賞受賞  表皮ケラチノサイトIa抗原発現の解析
平成07年 日本皮膚科学会皆見省吾賞受賞
Cultured murine dermal cells can function like thymic nurse cells
平成09年 東北大学医学部金賞受賞 接触皮膚炎成立過程に於けるランゲルハンス細胞の役割の解析
3. 資格

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本アレルギー学会認定アレルギー専門医(皮膚科)
日本アレルギー学会指導医(皮膚科)

4. 加盟している学会 日本皮膚科学会

米国研究皮膚科学会 (Society for Investigative Dermatology)
米国皮膚科学会 (American Academy of Dermatology)
日本研究皮膚科学会
日本免疫学会
日本アレルギー学会
日本樹状細胞研究会
日本動物実験代替法学会

5. 関連学会の役職

日本皮膚科学会 理事
日本研究皮膚科学会 理事
日本樹状細胞研究会 世話人
日本乾癬学会 評議医員

ページ上部へ戻る